出会い系サイト規制法
このページでは出会い系サイト規制(インターネット異性紹介事業を利用して児童を誘引する行為の規 制等に関する法律)について解説しています

出会い系サイト規制法とはその名の通り出会い系に特化した規制法であり、出会い系サイトでも特に問題になる事の多い児童売春の防止を強化する為に施行された

出会い系サイトで18歳未満の児童との異性交際の誘導を行った場合は6カ月以下の懲役か、 100万円以下の罰金が科せられる

具体的に罰せられるのは
児童(18歳未満)との性交等の相手方となるように誘引した場合
対償(金品等)を供与することを示して、児童を異性交際(性交等を除く)の相手方となるように誘引した場合
対償を受けることを示して、人を児童との異性交際の相手方となるように誘引した場合


署長の一言
「簡単に言えばもちろん金品をともなう児童との性行為の斡旋を禁止するといったものである、これによって出会い系サイト業者は18未満利用の 強化を行ったが、悪質出会い系などはもちろん、児童の利用は表面上禁止されているが実質放置されたままのサイトもあり、うまく規制されていないのが現状である」
進む→
トップへ←

©出会い系サイト詐欺情報局捜査二課