規制対象となる書き込み
このページでは出会い系サイト規制法の対象となる書き込みについて例を交えながら解説しています

児童を性交等の相手となるように誘引すること
「高校生で僕とエッチしてくれる人」 (27歳)
「僕とHしたい高校生連絡下さい」 (17歳)
対償を示して児童を交際の相手方となるように誘引すること
「お金くれれば会うよ」 (17歳)
「お金をくれればデートします」 (17歳)
児童との性交等の相手方となるように誘引すること
「Hできる高校生紹介します」 (27歳)
「セックス好きな高校生紹介可」 (27歳)
対償の受領を示して、人を児童との性交際の相手方となるように誘引すること
「〇〇をしてくれるなら16の子用意できます」 (27歳)
「3枚(お金)で、高校生を紹介します」 (27歳)


署長の一言
「これらの書き込みが野放しにされているような出会い系サイトは悪質とみて問題ありません。良質な出会い系は管理が徹底しているので、これらの 書き込みが野放しにされることはありません、なお違反すると100万円以下の罰金となり年齢に関わらず罰則の対象となるので、 冗談でも上記のような書き込みはしないように注意してください」
進む→
トップへ←

©出会い系サイト詐欺情報局捜査二課