詐欺用語集
このページでは詐欺用語集についてまとめてみました

淫行条例
主に18歳未満の青少年少女と性的関係を結ぶ、又は類する行為を行うことを取り締まる条例。各都 道府県が定める条例によって、青少年の健全な育成に関する条例として施行されている
個人情報保護法
個人情報保護法とは個人の権利と利益を保護することを目的として、個人情報の取得・取り扱いを行 う事業者が遵守すべき義務などを定めた法律のこと
公序良俗違反
援助交際等の一般社会の倫理、正義に反する約束事は成立しないという法律。人権を侵害する行為 (男女を差別する雇用契約)なども含まれる
消費者契約法
「消費者契約法」とは、消費者と事業者との間で締結される契約が、「誤認」である場合、消費者契 約の申込み又はその承諾の意思表示を取り消すことができる法律です
サービサー法
サービサー法とは、金融機関や一般会社の債権を譲り受けたり,委託を受けて回収・管理する専門会社。 債権回収会社のこと
出会い系サイト規制法
出会い系を利用し、18歳未満の児童に対して性行為や援助交際を持ちかけた者は処罰されるという内容 の法律。正式には「インターネット異性紹介事業を利用して児童を誘引する行為の規制等に関する法律」という。違反者には100万円以下の罰金が科せられるほ か、不正誘引をにおわせる書き込みをしたのが児童であっても処罰の対象となる
電子消費者契約法
電子消費者契約法とは正式には「電子消費者契約及び電子承諾通知に関する民法の特例に関する法 律」といい、電子消費者契約における錯誤無効制度の特例、電子契約の成立時期の明確化を定めた法律です
特定電子メール法
無差別かつ大量に短時間の内に送信される広告などといった迷惑メールを規制し、インターネットなどを良好 な環境に保つ為に施行された、法律です
売春防止法
売春防止法とは「対償を受け、又は受ける約束で、不特定の相手方と性交すること」を防止した 法律のこと

法律系詐欺用語集
出会い系詐欺用語集1
出会い系詐欺用語集2

進む→
トップへ←

©出会い系サイト詐欺情報局捜査二課